パパ大好き!心の底から癒される22歳愛人との濃厚セックス

早苗ちゃん1

つい最近まで楽しみと言った楽しみの無い生活を送っていました。

嫁からはまるでゴミを見る様な目で見られ、娘は口を聞いてくれない。

仕事は仕事でストレスだし・・・

何で生きてるの?

そう思い出した頃、私はPCMAXと言う出会い系サイトで愛人を作っていたのです。

まるで導かれたかのように。

そこで知り合ったのは社会人一年目、OLになりたての早苗ちゃんでした。

お互い社会人と言う事もあり月一でしか会えません。

その都度5万円渡していますが、その価値は十二分にあると思っています。

そして今日は久々に愛人の早苗ちゃん会う事に。

会うなりスグに

「パパの事大好きだから凄く会いたかった」

そんな嬉しい事を言ってくる子だ。

娘は返事すらしてくれないのに、この差はいったいなんなのか?

そして向かうのはホテル。

そこそこいいホテルなので夜景がきれいだった。

「パパキスして」

と早苗ちゃんがねだってくる。

夜景をバックにクチャクチャとキスをする。

その後、部屋に置いてあるワインを手にする。

早苗ちゃんは基本的にワインに弱い。

だからスグにエッチなスイッチが入るのだ。

カーテンを閉め、服を脱ぎだす彼女。

まだ22歳と言う事もあり肌はピチピチだ。

ベットの上に座り上目づかいで見てくる。

早苗ちゃん2

そして彼女は自ら服を脱ぎだした。

ピンク色の可愛い下着。

胸は大きく谷間が見える。

そんなブラをゆっくりと外した。

そこに見えるおっぱいをとても綺麗で嫁と比べると黒ありさんと白アリさんくらいの差があった。

そしてパンツを脱ぎだし、完全に裸になった。

「しっかりみせて」

とお願いすると

「恥ずかしいけどパパの事好きだから見せてあげる」

と言い

小股を開いてくれた。

これまた嫁とは比べものにならない程綺麗なマンコがあった。

そんなマンコを見つめていると我慢できなくなり、私の顔は彼女のマンコへ向かっていった。

「あっ気持ちいい、いっちゃそう」

「あっ、あっ、あっ」

と喘ぎ声が聞こえる。

しばらく舐めたあと、指で彼女のマンコをいじった。

マンコの中は既にグチョグチョで、愛液で充満していた。

早苗ちゃん3

既にギンギンのチンコを見た彼女は私のチンコをしゃぶりだした。

「パパのチンコが欲しいの」

と言って口の奥の方まで入れてくれた。

その吸引力にたまらず声が出てしまう。

しばらく吸われた後

「わたしのに欲しいの」

と挿入をせがまれた。

ゴムを付けようとすると

「生がいい」

とゴムを掴まれテーブルの上に置かれた。

どうにでもなれ!

そう思いながら彼女のマンコに挿入した。

若くて弾力のあるおっぱいがリズミカルに動く。

「あっきもちいい」

「気持ちいいいよ」

私は何度も何度も腰を振った。

その後彼女は私の上に乗り騎乗位で腰を振った。

「私の事好き?」

「奥さんより好き?」

「もっと入っている所を見て」

彼女の腰は更に激しく動いた。

「あっ気持ちいい」

「あっ、イク、イッちゃう」

「はっ、はっ」

その後自然とバックに体勢になる。

彼女の髪をかき分けながら腰を振り続けた。

「パパ、好き、好き」

「あっ、あっ」

そろそろお互い頂点に達する頃だ。

早苗ちゃん1

最後は正常位で腰を振る。

「そろそろイキそうだよ」

と言うと彼女は

「パパの好きなところに出して」

という

「パパいっぱい出して、好きな所にだして」

まよいながらも最終的に出したのが顔だった。

彼女の顔に欲望のままぶちまけたのだ。

嫁にこんなことをすれば、一ヵ月は口を聞いて貰えない。

だが彼女が顔にかかった精子を舐め

「おいしいと言ってくれる」

そのまま私チンコを丁寧に舐めてくれて、今日のセックスは終わった。

極々普通のセックスだが、愛人関係だからこそ自由なセックスだと言える。

月5万円で心も体も癒さる愛人関係・・・

一般的には悪い事かも知れないが、私にとっては悪くない。

むしろいい。

これからもこの関係を続けていきます。

私の様に心も体もボロボロになっている人は愛人を作ってみてはいかだだろうか?

PCMAXと言う出会い系サイトなら簡単に愛人を見つける事ができますよ。

PCMAX

PCMAXで無料登録(R-18)

愛人契約

Posted by admin