東京で愛人を作れるのは勝者の証!相場は高いが作る価値あり

東京都

東京都で愛人を作れるのはある意味勝者の証と言えるでしょう。

実際、東京都で愛人を作ろうとした場合他の都道府県に比べて相場が高くなっています。
そもそも東京都自体が他県に比べて何かと割高なのは否めません。

では東京都で愛人を作ろうとした場合どのくらいの金額が必要なのでしょうか?

その前にお伝えしたい事があります。

それは愛人契約には2種類に分かれるという事です。

まず1つ目は体の関係無しです。

そしてもう一つが体の関係有りです。

当たり前ではありますがセックスの有り無しで金額は大きく異なります。

相場を知らないとセックスなしで大金をおねだりされる可能性があるのでご注意下さい。
ではまずはセックス無しのデートの場合

東京都の相場では2万円~5万円程になっています。

他県の相場が1万円~3万円となっていますので、やはり東京都の相場は他県より高いと言えます。

そりゃそうですよね、東京都なら普通にバイトしても日で1万円は稼げるのでそれ以上支払わないと女の子にとってもなんのメリットもありません。

私の経験上2万円は最低条件だと思います。

「セックス無しで2万円」

なんて高くない?

そう思われる人もいると思いますが、愛人契約する男性の中にはセックスより若いと子と一緒に時間を過ごしたいと言う人も多くいます。

そもそも金持ってのは人の勝手に寄り付いてくるのでセックスには困らないのです。

では次にセックス有りの場合は

5万円~10万円程になっています。

「えっ5万円って風俗に行った方が安いじゃん」

なんて思われる人も多いのですが、愛人契約には風俗とは異なるメリットが沢山あるのです。

例えば風俗に行って可愛い写真の子を指名しても実際に出て来た子は「誰?」って事ありますよね。風俗店の写真=フォトショップの加工なのは当然です。

また、指名しなかった場合「40過ぎのババァ」が出てきたりと良いことも悪い事も起こるのが風俗と言えます。

一方愛人契約とは自身が気に入った女の子とだけ継続して関係を持つ為風俗の様にムラがありません。

一回でらぼうに可愛い女の子を捕まえると可愛い子と楽しみたい放題なのです。また愛人契約とはお金次第でとんでも無く可愛い子と繋がれます。

次に東京都で愛人契約を月単位でした場合の金額ですが、ここでは月単位の契約を月契と言います。

月契とは多くの場合月に3~4回会う事を言います。回数に決まりは無いのですが毎日会う様な事はまずありません。

多くて一週間に一度会える程度と考えていた方が良いでしょう。

ではこの月契のお値段ですが、セックス無しの場合

月10万円~30万円程になっています。

では次にセックス有りの場合ですが

月20万円~50万円程になっています。

バブル時代であれば100万、200万円の愛人もいたのですが、今は不景気という事もあり相場は大分安くはなっています。

ただしあくまでも相場ですので絶世の美女や芸能人、グラビアアイドル、アイドル等になれば100万円を超える事はあります。

更に言えばあなたの容姿にも比例されます。

イケメンでクールでダンディーなおじ様であれば支払う金額は安くなるのは当然です。

またセックスのテクニックが上級であれば安くなります。

一方でデブでおたくっぽい性格なら相場が上がる可能性があります。

今回紹介した相場はあくまでも相場ですので参考程度にお考え下さい。

東京都での愛人契約の相場は高いのが現状ですが、故に愛人を作っているという事は成功者の証ですのでお金にゆとりのある方は是非愛人を作って下さい。

もし東京都で愛人を作るならPCMAXがお勧めです。

PCMAXとは国内の出会い系サイトで2本指に入る人気サイトで、登録者数は累計で1600万人を超えています。

愛人希望の女性が多く登録しており、東京都であれば間違いなく好みの女の子を見つけると事ができます。愛人契約に興味のある方は一度PCMAXに登録して中を覗いてみて下さい。

もちろん登録は完全無料となっています。

PCMAX
PCMAXで無料登録(R-18)