大阪府の愛人募集体験談

大阪愛人

大阪の大学に通うことになって1年立ちますが、今学生生活と愛人生活両方を楽しんでいます。

元々岡山に住んでいましたがちょっと都会に憧れて比較的近い大阪の大学に進学する事になりました。

親は反対しており、もし一人暮らしをするなら生活費は自分で出せと言われましたが憧れの方が強く自分で全て払う事にしたのです。

学費は親がもち私は家賃から食費等ざっくり月10万円

奨学金を借りていたので大体5万円は必要な状況でした。

その5万円はあくまでも最低限必要な金額で、遊び代が欲しければもう6~7万円必要でした。学生バイトでも稼げない金額ではないのですが、土日はバイト平日も2~3時間バイトに費やされる日々。

「あれ?なんか違うな」

そんな事を思いながらも自分で決めた事なのでやり続けるしかなかったのです。

出来ればサークルに入って楽しみたかったのですが、そんな時間は作れませんでした。

大学

バイト

大学

バイト

大学

バイト

大学

バイト

この繰り返し。

学生なんだから、このくらい当然と言う人もいるけれど

「やっぱりもっと遊びたい」

そう感じていました。

忙しさから彼氏もいなくて、寂しかったのだと思います。

何気に始めた出会い系サイト。

そこで知り合った42歳のバツイチの男性。

優しくされ、関係を持つまでに時間はかかりませんでした。

このまま付き合うのもありかななんて思っていたら。

まさかの愛人契約を持ち掛けられました。

そもそも愛人契約の意味すら分からなかった私ですので、初めは戸惑いましたが月15万円と聞いてなんとなくOKしたのです。

その男性曰く若い女の子と定期的に会えるだけで元気になれるとの事?

私は彼のエナジードリンク?

恋人ごっこ?

なんだかな~

なんて思う事もあったのですが、嫌いな人でもないしお金が貰えるならそれはそれでよかったので愛人契約ってのにOKしました。

後々気づいたのですが、この男既婚者ですね。

だって私が会うのはいつも土曜日の半日だけ。

10時くらいに会って、ごはんを食べて、買い物か映画に行って、ホテルに行って、2時間休息して帰る。

絶対にこの時間帯にした会わなかったのです。

本当にバツイチでフリーならもっと別の時間も会えたはずですよね。

月15万円も渡しているのだから、月曜の夜に呼び出されたら行っていましたよ。

でも絶対に土曜日で、日曜日まで一緒にいる事は無かったのです。

きっとお泊りできなかったからでしょう。

でも当時の私にとっては好都合でした。

土曜日の半日そこそこ好きな人と楽しんで、その後友達と遊んで、平日も学校以外は遊んで、彼氏を作って、遊んで、勉強して、活動不明のサークルに入って、遊んで、勉強してと十二分にキャンパスライフを楽しめたのですから。

20歳の頃には愛人契約で貯めたお金で車が買えちゃいました。

そして今、私は大阪ではなく東京で働いています。

所詮は愛人契約なので分かれはあっさりしてものでした。

その方が楽でいいですね。

私の場合は愛人契約目的で出会い系サイトを使った訳では無く、偶然愛人が欲しい男性と知り合っただけです。

ただPCMAXって出会い系サイトは愛人が欲しい男性も多く登録しているのでお金をくれるパパが欲しい人はPCMAXを使った方が良いでしょう。

累計の登録者数が1000万人を超えるビッグサイトになっています。

女の子は完全登録無料なので、まずは登録してみてはいかがでしょうか?

掲示板に一声かけば面白いくらい男性から声をかけられますよ。

PCMAX
PCMAXで無料登録(R-18)