鳥取県の愛人募集体験談

鳥取愛人

鳥取県の大学に通うT子(仮名)と言いますが、実は私ブランド依存症?で一時期は風俗にでも行こうかと考えるくらい馬鹿な使い方をしてました。

大学もまともにいかずキャバクラでバイトして、バイト代の大半、いやほとんどすべてをグ○チやヴ○○ンのバッグ等に使っていたのです。

今思うと何個バッグが必要やねん

って言いたくなるほど持っていました。

ただこのブランド依存、結婚して子供が生まれるまで続くことになります。

一番の末期は大学1年生の冬ですね。

スマホで「風俗で稼げる金額」「風俗でのプレイ」等検索していた頃があると思うと今でもぞっとします。

そんな私が当時知ったのが愛人契約です。

簡単に言えば金持ちのパパを見つけて、褒めて、おだてて、お金を貰う。

そんなちょろいシステムですね。

話を聞くだけではキャバクラよりちょろい感じがします。

実際にやってみないと分からないのだけど・・・

このままじゃお風呂に浸かる事になるので、ちょろそうな愛人になる事を決意しました。
出会いに使ったツールはPCMAXと言う出会い系サイト。

当時で累計登録者数1000万人を超えるモンスターサイトだったので簡単にお金持ちのパパを見つける事ができました。

だって掲示板に「お金持ちのパパに会いたいな」とストレートに書いていたらからね。

あと男うけする顔写真を付けてw

そして引っかかったパパはとってもチャラい社長さん!

歳は30歳くらいだったかな。

完全に悪い事して一時的に金が入っている感じ。

でも私には関係ないので、馬鹿社長をよいしょしまくって会うたびにブランド物のバックや服を買ってもらいました。

後定期的に会えるよう仕向けて、月に15万円貰っていました。

愛人契約で月15万円と聞くとなんだか微妙に感じますが、会うたびに買って貰うブランド品だけで言えば月30万円は超えています。

カードで買っているので感覚が狂っているのでしょう。

おかげさまで大学生活始まって以来初めて貯金ができました。

ただしこの馬鹿社長、出会ってちょうど一年くらいで連絡が取れなくなりました。

多分お金が無くなったのでしょうね。

私のせいじゃないんだからねw

では次にいきましょう。

愛人契約なんて所詮そんなものです。とっかえひっかえが普通じゃないのでしょうか?

その後もお金持ち限定でパパを探しお金には困らない生活をしていたのですが、人って不思議ですよね。

あんなにも依存していたブランド物に疑問を抱く瞬間が出てくるのです。

愛よりグ○チなんて本気に思っていた私が

愛が欲しいなんて思うようになっていったのです。

それでもブランド物が欲しい欲求が無くなった訳ではないので、結婚後も夫に内緒で愛人契約をしてたりしたのですが、子供が生まれてからは一度も愛人契約はしてません。

だってブランド物って不要だから。

まさかわたしの口からこんな言葉がでるなんて、歳を取るって恐ろしいですね。

ちなみに私の経験からすると、鳥取県でキャバクラバイトをするくらいならお金持ちのパパを一人見つけた方が楽に稼げるのは確かです。

そもそもキャバクラでバイトする勇気があるなら、出会い系サイトでパパなんて簡単に見つかります。

更に言えば私が使っていたPCMAXと言うサイトは女性は無料なので、厳選して男を選ぶ事が出来ます。いくら金持ちだからと言って油で出来たおっさんとは寝たくないですよね。
流石にもこみち顔のお金持ちはいないけど、そこそこ顔も性格も良いパパなら沢山いるのでPCMAXを使ってまずパパ探しをすることが先決です。

いなかったら別の日に探せばいいだけですしね。

最近はパパ活なるものが流行っていますが、デートだけで貰える金額はたかがしれています。ある程度短期間でがっつり稼ぎたいなら、好みのパパを見つけ出し、やって、お金をガッツリ貰った方が良いでしょう。

最後になりますが、愛人になる事自体は特に問題は無いのですが相手が既婚者だった場合NGです。既婚者の場合で愛人関係がバレればあなたに勝ち目はありません。

そこだけはご注意下さい。

可能であれば未婚の金持ちか、バツイチの金持ちがお勧めです。

お金持ちのパパが欲しいならPCMAXがお勧めですよ。

PCMAX
PCMAXで無料登録(R-18)