青森県の愛人体験談!ソフトSMやスク水プレイ、熟女との逆愛人関係

青森県の愛人体験談!ソフトSMやスク水をプレイ、年齢不詳の熟女との逆愛人関係等の体験談を紹介しています。様々な愛人体験談をどうぞ。

青森市 | Sな彼女とMな僕の愛人体験談

ソフトSM

青森市在住28歳男性

この歳で年収が3000万円を超えた。ネットで物を売っているが予想以上に当たったのだ。ただこの数年パソコンとばかり向き合っていたせいか女性との出会いは無かった。

まだまだ忙しくなるのは分かっていたので彼女は欲しくない。しかし性欲だけはまだ抑えられる歳では無いので愛人を作る事にした。

pcmaxを通して出会った女性は黒髪でとても清楚だった。

彼女は愛人経験があり、僕は無かった。

彼女に色々聞いてみると、やっぱり相性が大切らしくまずはホテルに向かう事になった。もちろん初回前払いで5万円。

もちろんホベツで。

彼女曰く愛人契約なんてセックスした後考えるものらしい。

青森駅で会い

そのまま青森駅近くのラブホに向かった。

着いたのは

  • ホテル パーラメント
  • 青森県青森市古川1丁目2−13

ホテルに付いて少し話していると彼女はSだと言ってきた。

僕はMだったので相性が良いねと言うと。

じゃあ早速始めようかといいバックから紐を取り出したのだ。

???

そして手慣れた手つきで両手が縛られた。

服を脱ぎだす彼女の姿に僕はビンビンになっていた。

「もうこんなになっているの?こんなにパンパンになって」

彼女の口調が少し変わった、明らかにトゲがある。

「少ししごいただけで知るが溢れているぞ」

「仕方ないな、挿入前に一度調教しておくか」

そう言い彼女は僕のチンコをしゃぶりだした。

舌がカリにまとわりつく。

じゅぷ、じゅぷ音をってる。

スグにイキそうになる僕。

「まだだ、もっと我慢しろ」

イカせてはくれない。

「よし、イッてもいいぞ」

とまるで犬の待て、良しの様に言ってきたが僕はその言葉の指示通りにイッた。

「次は君が仕事をする番だ」

と言ってきてお尻を突き出してきた。

僕は舐め犬の様に彼女のマンコを舐め回した。

「なかなかやるじゃないか、これは褒美をやらないとな」

と彼女は僕の上にまたがり、マンコを広げチンコに突き付けてきた。

じゅぷっと入るチンコと彼女の喘ぐ声。

キツキツのマンコにイキそうになるが

「ダメ、もっと掻きまわしてくれないと満足できないでしょ」

と常に主導権は彼女にあった。

そして彼女が僕の腰の上で腰を振り続け彼女がイクまで続けられた。

このくらいのSであればむしろご褒美と言えるでしょう。

結局愛人契約をする事になり、毎回ソフトなSMプレイを楽しんでいます。

PCMAX

PCMAXで無料登録(R-18)

八戸市 | 愛人と過去の記憶を辿ってスク水プレイ

スク水プレイ

八戸市在住42歳男性

私には何でも言う事を聞いてくれる愛人がいます。

まだ19歳の女子大生なのですが、いままで色々とプレイを楽しみました。

露出プレイ、浣腸プレイ、放置プレイ、羞恥プレイ、窒息プレイ、ろうそくプレイ、エイジプレイ、ペットプレイ等ここら辺は完全網羅しています。

次はどんなプレイを楽しもうかな・・・

そこでふと思いついたのがスク水でした。

私が小さいころ初めて読んだエロ本の事を少し思い出したのです。

今のスク水と言えばロリコンの象徴ですが、私がまだ学生時代だった頃はそんな事は無くただのコスの一部でした。

記憶が確からならスク水の乳首当たりあたりをハサミで切って、下も切っていましたね。
良しそれをしようと思い、通販で何種類もスク水を購入しました。

新旧、紺白合わせて5種類。

早速愛人をラブホに呼んでスク水を着てもらいました。

つい最近までリアルにスク水を着ていた年齢のなのでそれだけで興奮したのですが、乳首のあたりをハサミでチョキチョキしました。

円形の穴二つから乳首が見えるその姿はまさにエロ本。

更に下も切り挿入出来る状態に。

着られたスク水から指を入れるシチュエーションに妙に興奮し、いつも以上に激しく指が入っていきました。

そしてスク水を着たままの愛人に挿入。

そのまま楽しみました。

その後も、白スク、めちゃくちゃ透けてるいる白スクローション等試しましたが、旧スクハサミちょっきんが一番興奮しましたね。

そもそも白スクや白スクローション等はAVの要素が多いと思います。

それでも普通のプレイよりは興奮します。

スク水で興奮する時点でロリコンと思われるかもしれませんが、私はロリコンでは無いと思っています。きっと若かりし日の記憶がそうさせていると思っています。

今度はランドセルでも背負って貰いましょうか。

ロリコンじゃないですよ!多分。

弘前市 | 年齢不詳の熟女と逆愛人関係に

弘前市在住21歳男性

当時19歳だった僕はとにかく暇だったと思います。

あと時代がなんとなく熟女ブームだったと思います。

多分血迷っていたのでしょう。

華の会メールと言う人妻や熟女が大量に登録する出会い系サイトに登録していたのです。
プロフィールには「19歳大学生です。色々教えてくれる大人の女性と出会いたいです」と書いていると数時間後には10人以上のマダムからお誘いを受けました。

その中でも何となく金持ちそうなマダムを選びました。

当日弘前駅で待ち合わせ出会う事に。

実際に会ってみると

???

写真となんだか違う?

歳もなんとなく違う気がする??

本当に35歳???

これはなんとなく騙された気がしてテンションが下がりました。

せっかくなので食事だけして帰ろうと思ったのですが、食事の最中に自称35歳マダムは19歳の学生に対してぶっとんだ金額を提示してきたのです。

「お姉さんと遊んでくれたら10万円あげるよ前払いで」

お姉さん?

そこは置いておいて10万ってまじ?

揺れ動く心と思いきや心一切揺らがず

「もちろんよろこんで」

と即答

そして10万円を手に取りラブホテルに向かう事になりました。

ホテルに付くなり僕は自称35歳の熟女に脱がされました。

目の前にはどう考えて45歳を超えているマダム。

中々興奮せず困っているとマダムは

「スグに気持ち良くさせるから」

と言い僕のチンコをしゃぶりだしたのです。

こんなババぁで勃起する訳ないじゃん10万円どうなるのだろうと考えていたのですが、悔しい事のわずか数十秒でフル勃起してしまいました。

「これが経験の差か!」

なんて思わされるくらいのテクニック。

「くやしいです」と心の中で叫んでいました。

勃起しちゃった以上挿入するしかありません。

途中で萎えるか心配していたのですが、僕はベットに押し倒されて熟女が上に乗る体勢になりました。そう騎乗位です。

そしてまた悔しい事が。

この騎乗位もめちゃくちゃ気持ち良かったのです。

そして熟女の中で射精。

もう完全に犯された気持ちです。

でも、自分自身で熟女をイカそうとした場合かなりの集中力と精神力が必要だったので楽してイケた分は良かったと思っています。

その後も何度もイカされその日は終了しました。

そして 精も根も尽きた状態で自称35歳熟女は「実は私47歳なの」と暴露しました。

うん分かっていたよと言いたかったのですが

「えー全然みえない35歳より若いと思ってましたよ」

と全力の嘘をつくと

「そうでしょう、良く言われるの」

と上機嫌になりました。

そして

「あなた私の愛人にならない。月そうね○○万円で」

揺れ動く心と思いきや心一切揺らがず

「はいよろこんで」

と即答し47歳熟女と逆愛人関係になることになりました。

その後2年間めちゃくちゃ楽な生活をしていたのですが、熟女の性欲が無くなった事もあり逆愛人関係は終了しました。

歳って奴ですね。