出会い系サイトが不倫関係を始めるのに最も都合が良い

出会い系サイトが不倫関係を始めるのに最も都合が良い

手軽に不倫をする上で欠かせないツールが、出会い系サイトや出会い系アプリのようなインターネットを利用したサービスです。

これらのサービスはスマホやパソコンがあれば、自分の都合に合わせていつでも利用できるとあって、不倫に関心のある男性や不倫願望のある人妻たちか人気を集めています。

どちらのサービスも、誰かと出会う場を提供しているという点では一緒ですが、実は不倫をする上では出会い系サイトの方が圧倒的に有利なのです。

今回は、出会い系サイトが不倫願望のある人にとって好都合な点や出会い系アプリが不倫に向いていない理由を、具体的に解説していきましょう。

出会い系サイトが不倫に好都合な理由4選

出会い系サイトが不倫にとって好都合な理由は、人妻との関係の発展のしやすさや身バレのしにくさなど様々なものがあります。

この項では、不倫目的で出会い系サイトを利用した場合に都合が良い理由の中でも、代表的なものを四つ取り上げて詳しく解説していきましょう。

男女の関係が発展しやすい

男女の関係が発展しやすい

一つ目に解説する出会い系サイトが不倫に都合が良い理由は、マッチングした人妻との関係の発展のしやすさです。

出会い系サイトを利用している人妻は、同じことを繰り返すだけの日常に飽きてしまい何らかの刺激を求めている人たちです。

彼女たちは旦那とのセックスレスや育児疲れ、または姑との不和など、家庭環境に端を発するストレスや欲求不満を解消してくれる異性を欲しています。

そのため、本来は悪とされる不倫にも対しても心理的なハードルが低くなっており、マッチング後の関係がすぐに発展します。

「この人なら実際に会っても大丈夫そうだ」と信用させることができれば、数回のメッセージのやり取りでもデートに漕ぎつけることができるでしょう。

また、出会い系サイトを利用する人妻の多くは、旦那とのセックスレスに悩んでいますので用意に肉体関係を持つことができます。

最初は旦那に義理立てして肉体関係を拒む人妻もいますが、少し強引にラブホテルに誘えば欲求に逆らえず後ろから付いてくることでしょう。

セックスに至ったのなら女性の美しさを褒め称え、承認欲求を十分に満たしてあげてください。

不倫をする人妻の中には、旦那から異性として見られていないことを一種のコンプレックスに感じている人が多いので、彼女たちの承認欲求をくすぐってあげることは二人の関係性のさらなる発展を促します。

不倫が周囲にバレにくい

二つ目に解説する出会い系サイトが不倫に都合が良い理由は、不倫が周囲にバレにくいということです。

出会い系サイトを使用せず不倫をしようとした場合、不倫相手の候補となるのは職場の同僚や友人・知人あたりがメインの選択肢となるはずです。

自分の身の回りの人間とは日常的に接する機会がありますから、気になる異性との関係を盛り上げる機会も多いでしょう。

とは言え、職場の同僚や友人のたぐいでは共通の知り合いが多すぎることと生活圏が重なっていることから、不倫がバレてしまうリスクが大きくなってしまいます。

その点、出会い系サイトであれば、ある程度の匿名性を保った状態で見知らぬ女性にアプローチをかけられますから、周囲にバレる可能性を限りなく低く抑えられます。

共通の知り合いも無く、さらに生活圏も異なる女性との不倫ですので、連絡手段の管理やメッセージのやり取りの回数など、交際に関するルールをあらかじめ定めておけば、お互いのパートナーにバレることはまずありません。

誰にも知られずにひっそりと不倫を楽しむことができるのは、出会い系サイトならではの大きな利点なのです。

不倫を望む会員が多いので気持ちを伝えやすい

不倫を望む会員が多いので気持ちを伝えやすい

三つ目に解説する出会い系サイトが不倫に都合が良い理由は、出会い系サイトには不倫願望を持つ会員が多いので、気持ちをストレートに伝えやすいという点にあります。

通常の異性との出会い方の場合、関係を発展させるには手順を踏んでお互いの心が徐々に歩み寄っていく過程を経る必要があります。

どれだけ自分に正直な人間でも、初対面の異性に対し「キミと不倫がしたい」とは言えないはずです。

ところが、出会い系サイトの場合は、そもそも不倫に興味がある人たちが出会いを求めて集まる場所ですから、自分たちが持っている願望をストレートに伝えやすいのです。

そのため、通常の出会いのように不倫の誘いをどのタイミングで切り出すかヤキモキする必要がありません。

自分の希望をメッセージにのせて手軽に発信できることも、出会い系サイトの利点でしょう。

あと腐れなく臨機応変に別れられる

四つ目に解説する出会い系サイトが不倫に都合が良い理由は、不倫相手とあと腐れなく臨機応変に別れられるということです。

言うまでもありませんが、、不倫は周囲に発覚したとたん大きな社会的ダメージを受けてしまいます。

妻との関係性に深刻な亀裂が入り、離婚に至ってしまう人も少なくありません。

会社の同僚との不倫であれば社内での信用が失墜し、出世にも影響が出てしまうでしょう。

その点、出会い系サイトを介した不倫であればお互いが共有する個人情報を最小限に抑えられますから、臨機応変に不倫相手との関係を終わらせることができます。

出会い系アプリが不倫に向いていない理由3選

出会い系アプリが不倫に向いていない理由3選

不倫相手との出会いには出会い系サイトを利用する方法の他にも、出会い系アプリを利用する方法もあります。

しかし、実を言うと出会い系アプリには不倫をする上での不都合な点がいくつかあるのです。

この項では、出会い系アプリが不倫に向いていない理由を三つ取り上げて紹介しましょう。

出会い系アプリは人妻とのマッチングまでが面倒

一つ目の出会い系アプリが不倫に向いていない理由は、アダルト関連情報にたどり着くまで手間がかかることです。

出会い系サイトは恋愛希望者向けの入り口とアダルト利用者向けの入り口に別れていますが、出会い系アプリの場合、入り口が一つとなっているため相手がどんな出会いを希望しているのか判断できません。

しかも出会い系アプリの利用者の多くは、純粋な恋愛を楽しみたい人や婚活希望者、そして単に趣味を通じて誰かとつながりたい人たちです。

不倫を楽しみたい人妻もいないとは言えませんが、出会い系サイトに比べると数は少ないでしょう。

そのため、不倫を希望している人妻にピンポイントでアプローチするのが難しい環境となっています。

出会い系アプリは不倫がバレやすい

出会い系アプリは不倫がバレやすい

二つ目の出会い系アプリが不倫に向いていない理由は、不倫がバレるリスクが高いことです。

出会い系アプリは異性の気を惹くために、プロフィール欄を充実させたり写真を掲載する必要があるため、必然的に周囲にアプリを利用していることが知られやすくなります。

パートナーがいる身分なのに出会い系アプリを利用していることが知られれば、例え不倫相手を作っていなくとも、家族関係にヒビが入るでしょう。

また、出会い系アプリに偽装したウィルスアプリも広まっており、自分が知らないうちに個人情報が盗まれて、周囲に不倫が知られる可能性もあります。

そもそも既婚者は登録できないケースも

三つ目の出会い系アプリが不倫に向いていない理由は、そもそも既婚者向けのサービスを行っていない運営が多いことです。

出会い系アプリは、あくまで未婚の人同士がつながるためのツールとしてリリースされているものが多く、既婚者は登録できない仕様になっています。

既婚であることを隠せば登録もできますが、ウソが発覚すれば強制的に退会処分となってしまいます。

一応、既婚者向けの出会い系アプリも存在するのですが、こちらは利用料金が割高になっているものがほとんどですので、出会い系サイトを利用するよりもコストがかかってしまうでしょう。

不倫をするなら出会い系サイトで!

不倫をするなら出会い系サイトで!

出会い系サイトには、もともと不倫に関心がある人妻が集まっていますから二人の関係が発展しやすいという長所があります。

また、不倫が周囲にバレにくいという利点に加えて、不倫に対する個人的希望も相手に伝えやすい環境も整っています。

さらに、最初から割り切って交際する上、最低限度の情報交換しかしませんので、誰かに、不倫がバレそうになったらあと腐れなく臨機応変に関係を断ち切ることができるでしょう。

出会い系アプリも手軽に始められるという点では出会い系サイトと同様ですが、人妻とマッチングするまでの道のりが長いことや、不倫がバレやすいという重大なリスクを持っています。

そもそも既婚者は登録すら出来ないサイトも多数ありますから、スタート地点に立つこともままなりません。

そのため人妻との不倫を楽しみたい人は、異性と出会いやすく不倫がバレにくい出会い系サイトを利用するとよいでしょう。

この記事を読んでくれたあなたが、素敵な女性と巡り会ってくれることを祈っています。